Qrio

Qrio Lock とは?
ライフスタイルが、もっと自由になるスマートロック。

Qrio Lockは、スマートフォンでカギを操作できるスマートロックです。単にスマートフォンでカギを操作するだけではなく、家のカギに便利と安心をプラス。あなたのライフスタイルが、もっと自由になります。

カギ管理のお悩みを解決します

普通のカギでは解決できないこんなお悩み・・・Qrio Lockなら一発解決!!

通知が届くから、外出先でも安心。

Qrio Lockの操作情報が、スマートフォンに通知されます。いつ、誰が解施錠したかがわかるので、家族の外出や帰宅のサインになって安心です。

1.鍵交換の費用相場

カギ交換費用が高い

カギの種類によって異なりますが、一般的に1~3万円かかる鍵交換費用。Qrio Lockならシリンダーや錠前の鍵交換が、不要の為、外注費がかからず経済的!!

2.従来のカギより安心

カギの管理が面倒臭い

複数の人とカギを共有するとカギの管理がとても大変になってしまいます。しかしQrio Lockでは合カギが不要になった場合や万が一合カギを共有したスマートフォンを紛失してしまった場合にも、権限を削除すればカギを解錠することはできません。そのため従来のカギを共有している場合と違い紛失や破損ということがなく安心です。加えてカギが不要になった際にカギを回収するという手間も省けます。

3.Qrioで高齢の親を見守ろう!

離れて暮らす親が心配

離れて暮らす高齢の両親が心配でも、様々な事情で同居しながらの介護が難しく、遠距離で親を見守る世帯も増えています。 その時にネックになるのが「家のカギ」をどのように管理するかです。緊急時にはすぐにドアを開けたいが、一方で誰かにカギを預けるのは抵抗もあります。カギを一時保管できる場所を用意する必要がありますが、スマートロックはそのようなニーズにも簡単にお応えできます。

より生活に馴染む、ストレスフリーな体験。

Qrio Lockは生活に馴染むことを追及しました。

カギ操作の速度が向上し、開閉状態も一目でわかるので、自然に操作できるようになりました。

より快適になったスマートロックでストレスフリーな生活を、体験してみてください。

カギの解錠は、ドアに近づくだけ。
ハンズフリー解錠

スマートフォンはポケットやバッグに入れたまま、ドアに近づくと自動的にカギを解錠します。もう、スマートフォンを取り出す必要はありません。

ロックの位置を取得

住宅エリアを登録

自宅に近づくと解錠

  • 自宅に設置した
    ロックの位置情報を取得。

    専用アプリから、Qrio Lockの位置情報を取得します。位置情報はご利用のスマートフォン内だけに保存されるので、位置情報が他人に知られることはありません。

  • スマートフォンに
    あなたの住宅エリアを登録。

    Qrio Lockの位置情報を取得すると、あなたの住宅エリアがスマートフォンに登録されます。そのために在宅時にドアに近づいても、誤動作で解除されることを避けます。※100m超えると通知されます。環境により通知が来る距離が伸びることがあります。

  • 住宅にエリア圏外から帰宅、
    ドアの前に着いたら解錠。

    住宅エリア圏外から帰宅すると、Qrio Lockがあなたの帰宅を検知。自宅のドアに近づいたタイミングで、Qrio Lockがハンズフリー解錠します。

ドアの開閉をセンサーが検知。
新しくなったオートロック。

Qrio Lockがカギの締め忘れを防止します。ドアが閉まれば自動で施錠。カギの締め忘れもなく外出がスムーズです。付属のドアセンサーによって、ドアの開閉状態を検知できるようになりました。

オートロックの特長

ドアの開閉位置を正確に認識

開閉センサーにドアの開閉位置を設定することで、ドアが半開きの状態なら開扉。完全にドアが閉じなければ閉扉と認識されることはありません。

ドアが閉まればすぐに施錠

ドアの閉扉が検知されると、Qrio Lockがすぐにオートロックします。施錠を待つストレスがないので外出がスムーズです。

ちょっとした外出時に一時停止

ゴミ捨てなど短時間の外出の際にはオートロック一時停止機能が便利です。つまみを解錠→施錠→解錠の順で回すと本機のLEDが緑に光りブザー音がなるため、一時停止されたことが分かります。

スマートフォンで解施錠

カギのスタイルをもっと自由に。家族で使えるQrio Lock。
家族にも、知人にも、合カギはスマートフォンで共有。

Qrio Lockでは友人などにバーチャルな合カギを簡単に作成できます。

アプリで管理するので、好きなときに合カギの作成や変更ができます。

家族や知人もQrio Lockが利用できる便利な合カギの共有機能です。

共有方法も簡単で、事前にLINEやメールなどで共有できます。

そのためカギの受け渡しの必要がなく手間を省くことができます。加えてバーチャルなカギのため合カギ作成の料金がかかりません。

このようにカギを簡単に共有できるため「知人が遊び来るので一時的に合カギがほしい」という時や「色々な人が出入りするので複数の人とカギを共有したい」という時に最適です。

家族にも、知人にも、
合カギはスマートフォンで共有。

家族や知人もQrio Lockが利用できる便利な合カギの共有機能です。アプリで管理するので、好きなときに合カギの作成や変更ができます。

合カギの権限

合カギの種類は3タイプ。用途に応じて、いろいろなカギの利用制限を設定できます。

マスターキー

ロックを登録する管理者で、ロックや合カギのすべての設定ができます。

  • ハンズフリー解錠
  • リモート操作
  • 合カギの作成・管理
  • ロックの設定
  • ロックの初期化
  • 1ドア2ロックの設定

ファミリーキー

いつでもロックを操作できる合カギで、ご家族への共有に最適です。

  • ハンズフリー解錠
  • リモート操作
  • 合カギの作成・管理
    (ゲストキーの作成・管理のみ可能)
  • ロックの設定

ゲストキー

一時的に発行する合カギで、利用時間を制限したいときに最適です。

  • ハンズフリー解錠
  • リモート操作
    (ロックの管理から許可されている場合に限る)

その他スマートな解施錠

スマートフォンがない子供やお年寄りには、Qrio Keyで共有。

スマートフォンがない方にはQrio Keyが便利です。ボタン操作だから誰でも簡単に使える、Qrio Lock専用のリモコンキーです。

Qrio Key Sなら
ドアの前で自動で解錠

ハンズフリー機能を搭載したQrio Key S。

カギが、より自由になる生活。

もっと気軽に使える
Qrio Card

スマートフォンがなくてもQrio Cardは、ICカードなのでかさばらず、財布に入れたままでもご利用できます。

Qrio Padでスマホがなくても
簡単解錠

ちょっとした外出で、スマートフォンやカードを忘れても、暗証番号で解錠できるので安心です。物理的なカギから解放されます。

より手軽に。
Apple Watchで解施錠。

Apple WatchからでもQrio Lockを操作できます。最新Apple Watch Series 4にも対応。

※ Apple Watchによるリモート操作、ハンズフリー解錠はできません。

スマートスピーカーからQrio Lockを声で操作。

Amazon Alexa、Google アシスタントに対応。リビングに設置したスマートスピーカーに話しかけるだけで、カギの状態確認や解施錠操作をすることができます。

※ Qrio Lockの音声操作にはQrio Hubが必要です。

※ 音声による解錠機能はAmazon Alexaのみ対応しています。

Qrio 商品一覧

Qrio Lock

ポケットやバッグにスマートフォンが入っているだけで、ドアに近づけば自動で解錠し、ドアが閉まればオートロックします。

Qrio Pad

スマートフォンがなくてもQrio Cardをタッチするか、暗証番号を入力することで、Qrio Lockを解錠できます。

Qrio Card

Qrio Padに登録できる追加カードです。かさばらず財布に入れたままQrioPadにタッチしても、Qrio Lockを解錠できます。

Qrio Key S

スマートフォンを持っていなくても、立ち止まりを検知して、ドアの前で自動で解錠します。ハンズフリー機能を搭載したリモコンキー。

Qrio Key

スマートフォンを持たない方にはQrio Keyを。ボタン操作で誰でも使える、Qrio Lockの専用リモコンキー。

Qrio Hub

ネットワーク経由で外出先からQrio Lockを解施錠できます。また、カギが操作されたらスマートフォンに通知、家族の帰宅確認にもなります。

導入やサービスについてのお問い合せはこちら